わたし流のずぼら養育

 我々は3児の奥様です。
 
そういった子供達も上記から小学生6年生、4年生、保育園年長様となりました。
今から5歳傍、末っ子が1年齢程度の時はさすが最良大変だったかなぁと思いますね。

今もそれなりにほんまは大変ですが、今は独自の時間もでき幼児が起きていてもそれなりに、あんなインターネットブログまで書けちゃいますからね(笑)

つまらない赤ん坊がいるところは、なにをするにも赤ん坊が起きている間中制限されますからね。そんな中ファミリーもしてくてはいけないですからね。
子育てだけをすればいいのなら、未だに余裕をもってできますもんね。
ジスロマック購入はこちら

我々流のずぼら育児
それは丁度、かまいすぎない!幼児に任せることです。
とってもほったらかすのではなく、遠くから見ていて困ったことだけ救援をするという方式だ。
そのほうが子供達も力一杯できますし、父母もガミガミ言わなくてもすみますからね…
その商談が難しいのですけどね。かまいすぎもNG、かといってほったらかしもダメですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です