なんにでも効く馬油

 なにか効くコスメないかなぁってネットで何だかんだ検索していたら、「馬油」がでてきました。とことん以前、おばあちゃんが使っていたのを見たことはありますが、使ったことはありません。こんなのまだ売ってるんだぁ。と思いつつ、見ていたら、読めばよむほど、ほしい!!という思いが強くなり、アッという間にネットで維持。

 あたいが買ったのは「ソンバーユ」は。馬油はその名の通り、馬の油ですが、不思議なことにべとつきません。これは馬油が人間の皮脂という間近い動向を以ているからだそうです。普及技能が何とも凄いので、メーキャップ水の前に塗っておくって、便利材質が普段のお手入れでは入っていかないスポットまで入って出向くとか、さっそくためしてみました。

 少量で顔つき一般にのびるのでまずまず減らない気がします。特に丸々マッサージを通じて見ることに。甘く素肌の外装をくるくるしてティッシュオフ。すると、驚くほどに顔つきがガラガラになったのです。先普段のお手入れを通じて就寝したのですが、翌朝、お肌がもっちもちでびっくりしました。

 メーキャップ水の前に馬油でマッサージを積み重ねるケースひと月。確実にワン色素肌が明るくなったのを実感しました。生理前にとにかくできていた面皰も減り、マッサージのお引き立てか顔つきの曲線がすっきりとしてきました。うだうだ調べてみると、ほかにもたくさんのやり方や効果があるみたいなので、これからも何だかんだ試してみようと思います。
アフターピル処方箋なしはこちら
昔から使われ掛かる方法って何だか凄いんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です